パスワード管理はbitwardenにおまかせ!

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

パソコンやスマホ、インターネットを使う人ならgoogleやSNS、Amazonや楽天の買い物サイトを必ず利用すると思います。

そのサービスを使うにあたってパスワードを設定するのですが、どんどん増えて管理に困りますよね?

パスワードの使い回しは危険だっていうし…

そんなパスワードの管理を任せられるのが”bitwarden”です。

Windows版
スポンサーリンク

特徴

マルチプラットフォーム

パソコンやスマホで共有できます。アカウントを作っておけば、どこからでもアクセスできます。

 PC用アプリ:windows、mac、Linux

 PCブラウザ:chrome、Firefox、Opera、Edge、Safari、Vivaldi、Brave、TorBrowser

 Mobile:Android、Iphone

 Web:スマホ紛失、他人のパソコンで使いたい場合、WEB上からアクセス可

 Command line:よくわからないけどコマンドライン
 

自動入力(ブラウザ拡張版のみ)

ログイン画面のURLを登録しておくと、ログイン画面を開いた時にユーザー名、パスワードが自動入力されます。

拡張版のオプションで有効化してください

自動入力はたまに変な挙動をします。(パスワード変更時に勝手に入力してしまったり)

なので自動入力オフにしたとしても、URL登録しておけばワンタッチでユーザー名、パスワードの入力はできます。

※スマホ版bitwardenはログイン画面を開いた瞬間に自動入力済、まではできません。ログイン画面でbitwardenが起動するのでタップしてください。

なおAndroidのFirefoxアドオンにはbitwardenがあり、こちらを使うとログイン画面自動入力済にできます。Firefoxを使う人は入れましょう。

※一部の銀行などはログイン画面が別ウインドウで開いたりします。

別ウインドウにはbitwardenのアイコンが無いんですが、別ウインドウのURLを登録してから再度開けば別タブとして開かれ、bitwardenが有効になります。

パスワード漏洩歴がないかチェック

bitwardenは、登録したパスワードが過去に(別の人のパソコンなどから)漏洩したことがあるかどうか、チェックすることができます。

これでひっかかったらすぐパスワードを変え、安全性を高めましょう!

ナカジマ
ナカジマ

7000回も漏洩したパスワードも使ってました^^;  

ワンワン
ワンワン

被害がなくて良かったね

ナカジマ
ナカジマ

今のところはね…

パスワード生成機能  

ランダムな文字列でパスワードを作ってくれます。

サイトによっては*や\等の記号が使えないところもあるので、記号を使わず生成する事もできます。

※パスワードを更新する時は、旧パスワードをどこかに書いておきましょう。パスワード生成してから、変更時に旧パスワードを聞かれて焦りました ^_^;

※アカウントにはマスターパスワードを設定します。

これが漏洩したら全裸状態になるし、忘れたらランダム生成したパスワードなんか思い出しようがありません。

マスターパスワードの扱いは気をつけてくださいね^_^;

2段階認証も設定できるので、そこまでやるのもアリかと思います。

では、興味がわいたらインストールしてみましょう
https://bitwarden.com/#download

スポンサーリンク

なぜBitwarden?

Firefoxにもchromeにもパスワード管理機能はあります。

ボクはパソコンではFirefoxですが、スマホではYuzuBrowserがメインなんですよね。

なのでブラウザ付属のサービスではなくBitwardenを選びました。

※YuzuBrowserでBitwardenを使うには少し面倒な操作が必要です。

まとめ

最近はパスワード漏洩による被害がニュースでも流れてるし、漏洩してなくても推測されそうなパスワードは変えないといけないな~と思いつつ、ほったらかしでした。

bitwardenで漏洩チェック→ランダムパスワード生成→漏洩パスワード変更の流れが(思ったよりは)簡単だったので、なんとか全て漏洩ゼロにできました^_^;

みなさんもセキュリティの意識高い系を目指しましょう!

他のオススメandroidアプリのまとめもあります


Windows10のおすすめソフトもまとめてます

コメント

タイトルとURLをコピーしました